コラム執筆者一覧

写真家 一覧

写真家 礒村 浩一
礒村 浩一Isomura Kouichi

写真家。女性ポートレートから風景、建築、舞台、製品広告など幅広く撮影。
全国で作品展を開催するとともに撮影に関するセミナーの講師を担当。
デジタルカメラの解説や撮影テクニックに関する執筆も多数。
写真編集を快適に行うためのパソコンのプロデュースも担当。
近著「被写体別マイクロフォーサーズレンズ完全ガイド」(玄光社)、「家電批評 デジカメ&ビデオカメラの選び方がわかる本 2019」(晋遊舎)など。
(公社)日本写真家協会正会員、EIZO公認ColorEdge Ambassador

写真家 葛原よしひろ
葛原よしひろKuzuhara Yoshihiro

ジャンルに捉われず何でも撮影するマルチプレイヤースタイルの写真家
カメラメーカー等の写真セミナー講師としも全国的に活動している
大阪芸術大学写真学科卒 滋賀県高島市公認フォトアドバイザー
JPS(日本写真家協会)正会員

写真家 齋藤 千歳
齋藤 千歳Saito Titoce

カメラ・写真関連の電子書籍「ぼろフォト解決」および「Foton」シリーズの出版者。レンズやカメラをみると解像力などの実写チャートを撮影したくなる性質があります。千歳市在住で北海道各地を撮影しています。

写真家 坂井田 富三
坂井田 富三Sakaida Tomizo

1967年愛知県生まれ。
写真小売業会で27年勤務したのち独立しフリーランスカメラマンとして活動中。
撮影ジャンルは、スポーツ・モータースポーツ、ネイチャー・ペット・動物・風景写真を中心に撮影。

久保田 夏希
久保田 夏希Kubota Natsuki

インスタグラムにてGoPro写真・動画を掲載。
旅行や普段使いでのGoPro。

Instagram
@nacchan_kubo
写真家 三田 崇博
三田 崇博Sanda Takahiro

1975年奈良県生駒市生まれ。旅好きが高じ、サラリーマンから独学で写真家に転向。現在までに90か国以上を旅して歩き、340か所以上の世界遺産の撮影を行う。定期的に全国各地で開催している写真展は100回を超える。現在は世界遺産とミャンマーを主な被写体として旅を続けている。日本写真家協会(JPS)会員、総合旅行業務取扱管理者の資格も持つ。

SAKURAカメラスリング 杉山 さくら
杉山 さくらSugiyama Sakura

1980年生。(株)Sakura Sling project 代表取締役社長。サクラスリングブランド創始者。介護福祉士、保育士としての経歴がある3児の母。子育て経験からストール状のカメラのストラップ「サクラカメラスリング」を発案し、独学で縫製や起業のノウハウを学び商品化に繋げる。グッドデザイン賞2015受賞。三越、伊勢丹など百貨店の期間限定催事や、大手家電量販店での全国展開など拡販に尽力している。

サクラスリング HP
https://sakurasling.com

写真家 高橋 良典
高橋 良典Takahashi Yoshinori

2000年よりフリーの写真家として独立、写真事務所「フォト春日」を設立。
風景写真を中心とした作品をパンフレット・カレンダー・観光ポスター等へ提供。
また写真雑誌や出版物への写真提供及び原稿執筆を行う。
奈良県の撮影と併行して国内各地にて自然の織りなす旋律をテーマに撮影を続け、写真教室の講師として写真愛好家への指導にも力をいれる。

(公社)日本写真家協会会員・日本風景写真家協会会員・奈良県美術人協会会員・ソニープロイメージングサポー会員・αアカデミー講師

写真家 秦 達夫
秦 達夫Hata Tatsuo

後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始め写真に自分の可能性を感じ写真家を志す。
写真家竹内敏信氏の助手を経て独立。
故郷の湯立神楽「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。
日本写真家協会会員・日本写真協会会員・Foxfireフィールドスタッフ

写真家 水咲 奈々
水咲 奈々Misaki Nana

東京都出身。大学卒業後、舞台俳優として活動するがモデルとしてカメラの前に立つうちに撮る側に興味が湧き、作品を持ち込んだカメラ雑誌の出版社に入社し編集と写真を学ぶ。現在はフリーの写真家として雑誌やWEB、イベントや写真教室など多方面で活動中。興味を持った被写体に積極的にアプローチするので撮影ジャンルは赤ちゃんから戦闘機までと幅広い。
(社)日本写真家協会(JPS)会員。

写真家 三井 公一
三井 公一Mitsui Kouichi

新聞、雑誌カメラマンを経てフリーランスフォトグラファーに。雑誌、広告、Web、ストックフォト、ムービー、執筆、セミナーなどで活躍中。有限会社サスラウ 代表。

写真家 山本まりこ
山本まりこYamamoto Mariko

写真家。理工学部建築学科卒業後、設計会社に就職。25歳の春、「でもやっぱり写真が好き」とカメラを持って放浪の旅に出発しそのまま写真家に転身。風通しがいいという意味を持つ「airy(エアリー)」をコンセプトに、空間を意識した写真を撮り続けている。撮影、執筆、講演、講師、テレビ出演など活動は多岐。著書は「エアリーフォトの撮り方レシピ」など10冊。2011年から熊野古道に通い出し、2017年10月日本カメラ社より写真集「熊野古道を歩いています。」を発売。好きな食べ物は、カレーとイカ。

キタムラ ライター 一覧

秋元智貴
秋元智貴

【ShaSha編集部キタムラライター】ちょっぴりムロ〇ヨシさん似?の愛されキャラです。痩せちゃうのであまり汗をかくのは好きじゃありません・・・。最近、地上波デビューしました。

愛用カメラ
Nikon D750 / Sony α7Ⅲ
得意な撮影
ポートレート
多賀野友輔
多賀野友輔

【ShaSha編集部キタムラライター】オ〇エ瑠偉さん似の新婚ライターです。よくルー語を話す仕事のできる男。

愛用カメラ
Sony α7 Ⅱ
得意な撮影
風景