ラベル:作例

【レビュー】TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDはソニーミラーレスカメラの1本目にオスス…

【この記事の目次】 はじめに開放F値2.8の美しいボケ軽量・コンパクトでボディと相性ピッタリ最短撮影距離0.19mでめっちゃ寄れるカメラ本体の機能にも対応価格が安い!ちょっと逆光に弱い?撮影後記 はじめに  「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD」は2018年5月にレンズメーカーのタムロンから発売され…

【レビュー】写真家が見るGoogle Pixel 3の素晴らしさ|三井公一

【この記事の目次】 はじめに~Google Pixel~カメラ性能から見るGoogle PixelGoogle Pixelの製品外観Google Pixelを使った撮影作例はじめに~Google Pixel~  近年、スマートフォンのカメラ性能向上がめざましい。「AI」を活用して一眼カメラ並のボケ効果や描写を誇る端末も登場してき…

【レビュー】夜景や水族館の撮影に最適!窓の映りこみを抑えるレフ板「忍者レフ」

【この記事の目次】 レフ板ってなに?忍者レフとは?使い方も簡単!持ち運びしやすいさいごに レフ板ってなに?  「そもそもレフ板って何?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、レフ板とは光を反射させる板で、主にポートレートで使用されることが多い撮影機材です。光を反射させることで被写体を明るくする効果や、人物の瞳に光が入りイキイ…

【レビュー】キヤノン初フルサイズミラーレスカメラEOS R。操作感が良い感じ!

【この記事の目次】 はじめに程よい重さに、しっかり握りやすいグリップフルサイズセンサーならではの美しい描写バリアングルモニター、バリ楽暗所での性能、天下一品大感動!電源OFF時にシャッター幕が閉じる!撮影後記 はじめに   2018年9月、キヤノンから新しいミラーレスカメラが発表されました。名前は「EOS R」で、初めてフ…

【レビュー】遂に1億万画素超えのセンサー搭載。富士フイルムGFX100の画素数がお化けすぎる!

【この記事の目次】 はじめに縦グリ一体型で無骨なデザイン手振れ補正内蔵!手持ちで気軽に撮れる1億2百万画素の描写はいかに?瞳AFもついてる!撮影後記 はじめに  2019年6月、富士フイルムからラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスカメラ「GFX100」が発売されました。特徴はなんといっても有効画素数約1億2百…

【コスパ最高!】Nikonフルサイズ一眼レフD750が大人気な理由、答えます!

【この記事の目次】 はじめに軽量で持ち運びやすい一眼レフ「いつもと違う目線」の写真が撮りやすい大きすぎず小さすぎない。有効約2432万画素フルサイズセンサー暗所の撮影もしやすい使っていて「こうだったら良いな・・」と感じるポイント撮影後記 はじめに  D750はニコンから発売されているニコンFXフォーマットCMOSセンサー※…

もっと見る