シグマ fpが公開!会見独占動画あり


魅力的な新製品を続々発表!


 本日(2019年7月11日)、SIGMAから3本の新しいレンズが発表されました。他にも開発途中の製品を発表するなど内容は盛りだくさん!
 今回発表した新レンズは3本。名前に“DN“がついており、ミラーレスカメラ専用設計のレンズです。使用できるマウントは、ソニーEマウントと、シグマ・ライカ・パナソニックの共同マウントLマウントで、フルサイズセンサーも対応とのこと。

 最近ミラーレス用の高性能のレンズが続々と発売され、改めてミラーレスカメラの技術進歩と勢いを感じました。
 ソニーEマウントユーザーの私も期待に胸を膨らませ、新製品発表会に行ってきました。

45㎜ F2.8 DG DN (Contemporary)


45mm.jpg
 シグマのレンズには3種類のプロダクトラインがあります。
 とにかく光学性能と描写に集中のArt。望遠レンズなど動体撮影に最適化したSports。そして、光学性能とサイズのコンパクトネスを両立したContemporary。
 45㎜ F2.8は今回発表された中で唯一のContemporaryラインのレンズです。
 Contemporaryシリーズのコンセプト通りバランスが良くまとめられており、サイズは手のひらサイズと思うほどコンパクトで、重量も215gと非常に軽いです。
 常用レンズとして使用するのはもちろん、旅行や街スナップなど持っていくレンズを軽くしたいときにピッタリなレンズです!
 ボケ味にこだわっており、ボケの輪郭はソフトなもので美しい描写に感じました。扱いやすい画角に加え最短撮影距離が24㎝と非常に寄れるレンズなので、テーブルフォトや小物撮影も期待できそうです。

14-24mm F2.8 DG DN (Art)


P1077494.JPG
 14-24㎜ F2.8はArtラインのレンズですが、レンズ構成をみると13群18枚と多くのレンズが入っています。さらに蛍石と同等の性能を持つFLDガラスを1枚、特殊低分散ガラスのSLDガラスを5枚、非球面レンズを3枚使用の豪華なレンズ構成で、光学性能へのこだわりを感じました。
 大口径の超広角、収差(コマ収差含め)を抑制、逆光のような強い入射光に対しても影響を受けにくい、リアフィルターホルダーを標準装備といった特徴から「星景写真用レンズの決定版」と謳っています。
 星景写真の撮影では街灯などを入れて撮影する場合もあるため、どれほど逆光に強いかとコマ収差がどれほど抑えられるか、ぜひ使ってみたいと思いました。
 リアフィルターホルダーの採用により、ソフトフィルターが入れられること、重量が一眼レフ用のモデルより軽量になったことが嬉しいですね。

35mm F1.2 DG DN (Art)


35mm.jpg
 35㎜ F1.2も12-24㎜と同じArtラインのレンズです。本レンズもSLDガラスが3枚、両面非球面含む非球面レンズを3枚使用と、非常に豪華なレンズ構成です。
 注目ポイントは、やはり開放F値1.2ですよね。なんでも開放F値1.2のレンズはSIGMA初だそうです。
 開放F値が明るいことに加え、絞り羽根に11枚の円形絞りを採用しているので、浅い被写界深度を活かしたポートレートや、大きく美しいボケを入れた撮影が期待できます。
 近くにいたスタッフの方に聞いたところ、開放から使えるレンズとのことです。大口径レンズはどうしても被写界深度が浅いため少し絞って使用される方もいらっしゃるかと思いますが、本レンズは開放から高い解像度を持っていることからぜひF値開放で使用してほしいとのこと。
 レンズの根元には絞りリングがついており、ボタンでクリックのオン・オフを切り替えができることから、動画撮影をされる方も大注目ですよ!(めっちゃ欲しくなりました笑)

会場騒然。開発中のカメラ“fp“も発表!


P1077430.JPG
 新発表されたのはレンズだけではなく、フルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラの開発発表もありました。
 名前は“fp”です。名前の由来は音楽用語の“Fortissimo(フォルティッシモ)”と“Pianissimo(ピアニッシモ)”で、それぞれの頭文字を取って名づけられました。
 なんでもボディサイズは“Pianissimo(小さく)”、性能は“Fortissimo(強く)”という意味だそうです。(おしゃれですね)

 もちろん名前負けしておらず、先に紹介した45mmとの組み合わせでは、写真のように手のひらサイズ!ボディサイズについて”ポケッタブル・フルフレーム”と銘打た通り、マウンテンパーカーなど深めのポケットにすっぽり入るほどのサイズです。

 重量もレンズ交換式のフルサイズミラーレスカメラでは世界最軽量※とのことです(※2019年7月11日現在、シグマ調べ)

 性能はフルサイズセンサーによる美しい描写はもちろん、動画性能にも力を入れており、山木和人社長曰く“世界中の動画ユーザーが使用したくなる性能だ”と仰っていました。
 まだまだ開発段階ですが、個人的にも楽しみな製品です。

気になる新製品情報!


 カメラのキタムラYouTubeチャンネルに、発表会の動画が上がっております。ぜひご覧ください。


~製品情報は下記から!~

カメラのキタムラネットショップシグマ新製品特集!こちらをクリック

45mm F2.8 DG DN(Contemporary)
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c019_45_28/

14-24㎜ F2.8 DG DN(Art)
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a019_14_24_28/

35mm F1.2 DG DN(Art)
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/art/a019_35_12/

fp
https://www.sigma-global.com/jp/cameras/fp-series/