【写真展】テラウチマサト写真展『LETTERS 一緒に見た富士山』

30years_Invitation_banner-1-scaled.jpg

テラウチマサト写真展『LETTERS 一緒に見た富士山』


株式会社シー・エム・エスは2021年12月で30周年を迎えることを記念し、代表取締役社長テラウチマサト様による写真展『LETTERS 一緒に見た富士山』を 9月15日(水)~ 26日(日)まで開催します。本展覧会では2020年より撮影した新作の富士山作品を中心に、額装作品18点を展示されます。

発表する新作の一部はこちらからご覧いただけます。
作品の狙いや視点についてもご紹介していますので是非ご覧ください。

リンク画像.jpg

開催概要


■会期:2021年 9月15日(水)~26日(日) 12:00~19:00
(会期中9月21日(火)のみ休廊、最終日17:00まで)

■作家在廊日:9月19日(日)12:00~16:00・9月20日(月)12:00~19:00
混雑を避けるために、こちらよりご予約の上お越しくださいませ。
※ご予約いただかない場合は、お待たせしてしまう可能性がございますのでご了承ください。

■会場:72Gallery
■住所:東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル 1 階
JR東京駅八重洲南口より徒歩 7分
都営浅草線宝町駅A4番出口より徒歩 1 分
東京メトロ銀座線京橋駅 1 番出口より徒歩 1 分
東京メトロ有楽町線銀座 1丁目駅 7番出口より徒歩 3分

■ホームページ
https://www.terauchi.com/?p=1032

プロフィール


テラウチさんプロフィール写真.jpg
■テラウチマサト
1954年、富山市生まれ。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6,000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。テラウチにしか撮らせないという声も多い。2012年パリのユネスコ内にあるイルドアクトギャラリーにて、葛飾北斎の浮世絵と共に富士山写真展開催。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とし、2014年10月より富山市政策参与に就任。河口湖 音楽と森の美術館の特別国際学芸員も務める。日本写真家協会会員。