秋元智貴

【ShaSha編集部キタムラライター】ちょっぴりムロ〇ヨシさん似?の理想の女性はミ〇ーちゃん!編集部一の愛されキャラです。
痩せちゃうのであまり汗をかくのは好きじゃありません・・・。2019年、地上波デビューしました。

愛用カメラ Nikon D750 / Sony α7Ⅲ
得意な撮影 ポートレート

このライターが書いた記事

【この記事の目次】 はじめに軽量コンパクトなボディ絞りリングのクリック感までこだわった。上品な造り開放F2.8が魅せる美しいボケ味最短撮影距離はなんと24cm!撮影後記 はじめに  2019年7月11日、SIGMAからミラーレスカメラに専用設計されたレンズ3本と、新しいミラーレスカメラ「fp」の企画を明かした衝撃的な発表会から早い…
【この記事の目次】 はじめに世界初のCMOSセンサー?使いやすい機能はそのままに、変わった部分はさらに良くリアルタイムトラッキングが!!トリミングをしても高画質!撮影後記 はじめに  2019年9月6日ソニーから、フルサイズミラーレスカメラα7R IVが発売されました。  ご存知の方も多いかと思いますが、ソニーのフルサイ…
【この記事の目次】 はじめに高品質なS-Lineレンズ最短撮影距離0.8m、最大撮影倍率0.12倍美しいボケ味F値開放からシャープに写る撮影後記 はじめに  2019年9月5日、ニコンからフルサイズミラーレスカメラ“Zマウント“専用のレンズが発売されました。  レンズ名は「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」で、Zマ…
【この記事の目次】 はじめにRF15-35 F2.8 L IS USMはミラーレスの恩恵をフル活用?フィルター装着できます!RF24-70 F2.8 L IS USMも発表されました! はじめに  2019年8月28日にキヤノンからボディ2機種とレンズ2機種が発表されました。  ボディの2機種は一眼レフカメラEOS 90…
【この記事の目次】 はじめにEOS 90Dは動体撮影で大幅な進化!一眼レフなのに瞳AFが使える?ミラーレスカメラEOS M6 MarkIIも発表! はじめに  2019年8月28日、キヤノンから新しいカメラ2機種とRF用のレンズ2本が発表されました。  ボディ2機種はどちらもAPS-Cセンサーを搭載しており、1つは一眼レフカ…
【この記事の目次】 はじめに開放F値2.8の美しいボケ軽量・コンパクトでボディと相性ピッタリ最短撮影距離0.19mでめっちゃ寄れるカメラ本体の機能にも対応価格が安い!ちょっと逆光に弱い?撮影後記 はじめに  「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD」は2018年5月にレンズメーカーのタムロンから発売され…
【この記事の目次】 レフ板ってなに?忍者レフとは?使い方も簡単!持ち運びしやすいさいごに レフ板ってなに?  「そもそもレフ板って何?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、レフ板とは光を反射させる板で、主にポートレートで使用されることが多い撮影機材です。光を反射させることで被写体を明るくする効果や、人物の瞳に光が入りイキイ…
【この記事の目次】 はじめに程よい重さに、しっかり握りやすいグリップフルサイズセンサーならではの美しい描写バリアングルモニター、バリ楽暗所での性能、天下一品大感動!電源OFF時にシャッター幕が閉じる!撮影後記 はじめに   2018年9月、キヤノンから新しいミラーレスカメラが発表されました。名前は「EOS R」で、初めてフ…
【この記事の目次】 はじめに縦グリ一体型で無骨なデザイン手振れ補正内蔵!手持ちで気軽に撮れる1億2百万画素の描写はいかに?瞳AFもついてる!撮影後記 はじめに  2019年6月、富士フイルムからラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスカメラ「GFX100」が発売されました。特徴はなんといっても有効画素数約1億2百…
【この記事の目次】 はじめにこれまでと変わらないサイズ感まるでα9!?連写性能が大進化! RXシリーズでも、ついにあの機能が使える!!さいごに はじめに  つい先日、「α7R IV」を発表したばかりで大注目を浴びているソニーからまた新しいカメラが発表されました。今回発表されたRX100VII(DSC-RX100M7)は、ソ…
【この記事の目次】 はじめに軽量で持ち運びやすい一眼レフ「いつもと違う目線」の写真が撮りやすい大きすぎず小さすぎない。有効約2432万画素フルサイズセンサー暗所の撮影もしやすい使っていて「こうだったら良いな・・」と感じるポイント撮影後記 はじめに  D750はニコンから発売されているニコンFXフォーマットCMOSセンサー※…
【この記事の目次】 ついに第4世代!“α7R Ⅳ”を発表!外観をチェック小さいボディに大きな画素数動体のスチル撮影・動画はさらに撮りやすく!さいごに ついに第4世代!“α7R Ⅳ”を発表!  2019年7月17日(水)13時にソニーからフルサイズミラーレスカメラ「α7R Ⅳ」の発表がありました。  名前に“R”とある通り…
【この記事の目次】 はじめに軽量コンパクトな設計F1.8によるボケの良さなんと寄れます!AFLボタンついてますよさいごに はじめに  ソニーFEマウント対応の35㎜単焦点レンズは、ソニーからはカールツァイスブランドの軽量・コンパクトな“SonnarT*FE35㎜ F2.8ZA”、同じくカールツァイスブランドの”Distag…
【この記事の目次】 魅力的な新製品を続々発表!45㎜ F2.8 DG DN (Contemporary)14-24mm F2.8 DG DN (Art)35mm F1.2 DG DN (Art)会場騒然。開発中のカメラ“fp“も発表!気になる新製品情報! 魅力的な新製品を続々発表!  本日(2019年7月11日)、SIGM…
【この記事の目次】 はじめにそもそもテレコンバーターって?驚愕の1200㎜!しかも手持ちで撮れちゃうんです!小さく、軽いけど頑丈最大撮影倍率が向上。とてつもない超望遠マクロ画質や手振れ補正はどうなの?撮影後記 はじめに  オリンパスといえば“機動力”をテーマに、マイクロフォーサーズセンサーの強みを活かし、レンズシステムを小…
【この記事の目次】 新製品を求めて…キヤノンギャラリーへ突撃!PowerShot G7 X Mark IIIPowerShot G5 X Mark IIRF24-240mm F4-6.3 IS USM気になる製品情報! 新製品を求めて…キヤノンプラザSへ突撃!  本日(2019年7月9日)キヤノンよりコンパクトデジタル…
【この記事の目次】 はじめに(なぜ第2弾?)イメージコントロールのエフェクトがエモい・・さすがの逆光耐性「こうだったら…」と筆者が思う3つのポイント最後に はじめに(なぜ第2弾?)  第一弾のレビューで、そのコンパクトさとAPS-Cセンサーによる写りの良さからGRⅢの魅力に憑りつかれる筆者。メーカーさまへ返却する際は、とて…
【この記事の目次】 はじめにさすがG Master!キレッキレな描写力大口径レンズならではの大きなボケ味ジンバルユーザーが喜ぶ?軽さ絞りのクリックオフで動画撮影をより簡単に撮影後記FE 24mm F1.4 GMと他レンズを比較 はじめに  FE24mm F1.4はソニーから発売されているミラーレスカメラ“αシリーズ”のEマ…
【この記事の目次】 はじめに上品な見た目。でも意外と軽い55㎜という絶妙な焦点距離近距離は苦手立体感のある描写と美しいボケ撮影後記はじめに  SonnarT*FE55㎜F1.8ZAはソニー“αシリーズ”で使用されているEマウント対応の単焦点レンズです。  早いものでこのレンズが発売されてから6年(2019年現在)経ち、すっ…
【この記事の目次】 はじめに見た目に反するその軽さ最高の光学設計FE400mm F2.8 GM OSSと同じスイッチ配置テレコンを使用しても高速なAF三脚座の工夫に筆者は感動しました撮影後記 はじめに  今回は、先週記事を掲載したFE200mm-600mmF5.6-F6.3と同日に発表があったFE600mmF4 GM OS…