齋藤千歳

カメラ・写真関連の電子書籍「ぼろフォト解決」および「Foton」シリーズの出版者。レンズやカメラをみると解像力などの実写チャートを撮影したくなる性質があります。千歳市在住で北海道各地を撮影しています。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】 明るく、小さく、軽い結果がよすぎて不安になるほどの高い解像力最短撮影距離18cm、最大撮影倍率0.2倍の寄れる超広角最大の弱点である周辺光量落ちと、その対策12mmの超広角でぼかすならF2.8がおすすめ驚くような高い解像力が魅力のLAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 明るく、小さく、軽い ■L…
【この記事の目次】 シンプルで低価格な135mmF2.0の中望遠レンズ卓越した光学性能の高い解像力描写も形も美しい自然なぼけ味約2mmの被写界深度にピントを合わせる シンプルで低価格な135mmF2.0の中望遠レンズ ■SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC/Canon EOS 6D Mark II/13…
【この記事の目次】 カールツァイスは別格?ナノメートルオーダーの光学性能ソニーEマウントを選択するZEISS各種実写チャートからみるZEISS Batis 1.8/85レンズデザインや操作性についてZEISS Batis 1.8/85のまとめ カールツァイスは別格?  さて、今回はZEISS Batis 1.8/85についてお…
【この記事の目次】 Batisの中で光学性能的に最も好きな1本ZEISSだからこその135mmF2.8という数値スペック135mmクラスでは、どこまで被写界深度に入れるかが重要絞り開放F2.8から画面周辺部まで高い解像力うっとりするほど美しいぼけ描写は秀逸 Batisの中で光学性能的に最も好きな1本 ■ZEISS Bati…
【この記事の目次】 チャレンジングな35mm判フルサイズの世界最広角ズームレンズ35mm判フルサイズ対応の10mmはわずか3本しかないクォーターマクロでフィルターも使用可能な独自設計LAOWA 10-18mm F4.5-5.6 FE ZOOMの光学性能10mmという超々広角を手軽に使える唯一無二の魅惑のズーム チャレンジングな3…
【この記事の目次】 最新のミラーレス専用設計の標準レンズで、質量わずか約162g19世紀から続くダブルガウスからの脱却絞り開放からはっきりとした高いシャープネスやや硬めのぼけをどうとらえるかがキモ軽やかに、シャープに気持ちよく撮影できる常用レンズ 最新のミラーレス専用設計の標準レンズで、質量わずか約162g ■SAMYA…
【この記事の目次】 大口径超広角レンズでわずか約500gと小型軽量明るさF2.0を実現し、フィルターも装着可能驚くほど寄れるクォーターマクロを達成絞り開放F2.0から高い中央部の解像力唯一の不安周辺光量落ちはRAWで対応さいごに 大口径超広角レンズでわずか約500gと小型軽量 ■LAOWA 15mm F2 FE ZERO-D…
【この記事の目次】 Batisシリーズ初となる標準レンズZEISS Batis 2/40 CF一般的な標準50mmよりもわずかに短い40mmCF=クローズフォーカスとは?従来の標準50mmを越える表現の自由度新世代万能レンズの光学性能はどうなのか?表現の幅も広く、光学的な弱点もほぼ感じない魅力の1本 Batisシリーズ初となる標準レ…
【この記事の目次】サムヤンお得意の14mmの超広角AFモデルサムヤンレンズを代表する14mmの単焦点レンズ好循環が生み出した高性能な超広角AFレンズF8.0前後でレンズ解像力は最高になる周辺光量落ちには後処理で対応するのがおすすめ サムヤンお得意の14mmの超広角AFモデル ■SAMYANG AF14mm F2.8 EF/Canon…
【この記事の目次】 多くの方におすすめしたい超広角単焦点レンズレンズ先端にねじ込み式フィルターが使える絞り開放から安心の解像力が素晴らしい解像力のピークF5.6で撮影してみる弱点も頭に入れて撮影しましょう! 多くの方におすすめしたい超広角単焦点レンズ ■13秒 F2.0 ISO4000 Kenko MC プロソフトン(B)…