井村淳

1971年生まれ。横浜市在住。
日本写真芸術専門学校卒業後、風景写真家竹内敏信氏の助手を経てフリーになる。「野生」を大きなテーマとして世界の野生動物や日本の自然風景を追う。
(社)日本写真家協会(JPS)会員。 EOS学園東京校講師。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】 はじめに高速連写で瞬間を逃さずに捉える100%視野率で厳密なフレーミングができる動物写真で重要な高感度の性能がアップバリアングルモニターは構図の幅を広げてくる検証の結果EOS90Dはサブ機として はじめに  アフリカの大草原サバンナで野生動物を撮影するのにメインのEOS-1D X MarkIIのサブ機として…