こばやしかをる

デジタル写真の黎明期よりプリントデータを製作する現場で写真を学ぶ。スマホ~一眼レフまで幅広く指導。プロデューサー、ディレクター、アドバイザーとして企業とのコラボ企画・運営を手がけるなど写真を通じて活躍するクリエイターでもあり、ライターとしても活動中。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】 はじめに小型・軽量35ミリAF一眼レフカメラ PENTAX MZ-5Nフィルム一眼レフ初心者向けカメラ PENTAX MZ-5Nフィルムでもデジタルでも楽しめるPENTAX Kマウントレンズ今回撮影に使用したレンズは以下の3本撮影モードの使い方レンズ交換しながらご近所フォトで実写おわりにこの記事に使用した機材 …
【この記事の目次】はじめにビジネス系リュックにインナーバッグをしのばせるリュックの中身リュックとコンビで使うサコッシュサブバッグにWポケットショルダーおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  「日常生活でも使えるカメラバッグが欲しい。」と、探してもなかなか思うようなものは見つからず、ピッタリのものを見つけるのは至難の業と言える…
【この記事の目次】はじめにX-E4とのボディバランス開放F値1.4の豊富なボケ表現中望遠レンズとは思えない最短撮影距離50cmポートレートに最適な焦点距離スナップ撮影に中望遠レンズを連れて歩くおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  〝Xマウント、はじめます。〟そんなキャッチコピーにワクワクした人も多いのではないでしょうか。小…
【この記事の目次】はじめに前モデルとの比較 ボディバランスと描写スナップ撮影のためのXF23mmF1.4 R LM WR手ブレ補正なしでも安定の描写美しいボケを堪能できる開放F1.4と最短撮影距離19cm日常にピッタリ。家の中でも外でも大活躍の1本おわりにこの記事に使用した機材 はじめに  将来的なXマウントボディにおけるイメー…
【この記事の目次】はじめに現像とは何?どうやって写真を受け取るの?写ルンですの写真で様々なプリント体験!写真プリントすると何かが変わる?!写ルンです以外にもフィルムカメラがたくさんおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  前回の記事では、写ルンですの使い方と撮影のコツをメインにお伝えしました。今回はモデルさんと一緒に撮り終わっ…
【この記事の目次】はじめに写ルンですを知ろう!写ルンですにも「仕様」があります写ルンですの使い方・ポイント・操作写ルンです撮影のコツ写ルンですの撮影が終わったらおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  懐かしいと感じる皆さんにも、これから初めて使う皆さんにも「今」使ってほしいカメラの一つが「写ルンです」。いつでも、どこでも、誰…
【この記事の目次】はじめにパナソニック「Sシリーズ」の小型・軽量モデルLUMIX S5秀逸な空間認識AF、気軽に撮れる動画撮影シャッター速度5.0段分の手ブレ補正幅広く扱いやすいキットレンズ LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6抜群な色領域でこだわりのフォトスタイル設定を作り出す奥深く幅広いモノクローム表現表現力のある全…
【この記事の目次】はじめに描写力に優れた軽量・小型の広角レンズ広角レンズの中の標準レンズとなる24mmの画角高さ・広がり・奥行きの強調でダイナミックに写し込む開放値F2.8と最短撮影距離ADV.フィルターを活用してインパクトのある画作りをおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  富士フイルムのXマウントコンパクトプライムシリー…
【この記事の目次】はじめに小型軽量のXF23mmF2 R WRについて標準レンズとなる35mmの画角パースを活かした力強い描写を楽しむ最短撮影距離とボケによる表現日常を切り取る心地よさCandid Photoを味わうおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  富士フイルムのミニマムボディX-E4とXマウントコンパクトプライムシリ…
【この記事の目次】はじめにテレコンバージョンレンズGT-2について同じ撮影位置からの画角の違いポートレート撮影時の距離感光をキャッチする大口径レンズならではの表現遠景を引き寄せる圧縮効果を発揮おわりにこの記事に使用した機材 はじめに  焦点距離40mmレンズのGR IIIx登場に驚いた方も少なくないと思いますが、2021年11月…
【この記事の目次】はじめに取り回しやすいコンパクトサイズXF35mmF2 R WRの魅力キビキビとしたストレスのないAFしっかりと写し込む力強い描写開放F2のボケと最短撮影距離35cm散歩しながらご近所フォトでウォーミングアップおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  富士フイルムXマウントレンズの大口径プライムシリーズにXF…
【この記事の目次】はじめに携行性抜群 Vlogだけでなく写真も楽しめるカメラ旅先で味わうキットレンズE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSの魅力便利な「背景のぼけ切換」ボタンとズーム範囲手ブレ補正機能で夜間撮影も軽々とおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  VLOGCAMとして発売され、動画性能の高さで評価を得て…
【この記事の目次】はじめにデザイン&ボディバランス50mm相当の標準レンズで感じる遠近感、立体感開放F1.4ボケの特徴圧倒的な解像性能リニア駆動のインナーフォーカスAFと防塵・防滴機構おわりにこの記事に使用した機材 はじめに  XFレンズの「第二章」と言われ、将来的なイメージセンサーの高画素化を見据えた高解像性能を有する新世代「…
【この記事の目次】 はじめにGR IIIxの「x」とは焦点距離40mm 撮影時の距離感をつかむテーブルフォトでも大活躍クロップモードで中望遠を楽しむ美しいボケを表現できるマクロモードトリミング機能が充実プログラムラインに深度優先(深い)が追加おわりにこの記事に使用した機材 はじめに  発売目前。「GRは単焦点28mm」という概…
【この記事の目次】 はじめに測光モードを使い分けるクロップモードで焦点距離を変える多彩なモノクロ表現を使い分けるモノクロフィルターを使いこなす日中でも流れる表現が可能になるNDフィルター広々とした視界を堪能する ワイドコンバージョンレンズGW-4おわりにこの記事に使用した機材 はじめに  つい先日GR IIIxがリリースされた…
【この記事の目次】はじめに前モデルとの比較 機能と外観圧倒される解像力の高さ “質”を写す標準ズームレンズ気持ちの良い開放的な広角端16mm最大撮影倍率アップによりボケが美しい逆光耐性の高さおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  前モデルsmc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF] SDMが2007年…
【この記事の目次】 はじめにポートレート撮影に選びたいレンズレンジの広い表現ができるK-3 Mark III使いこなしたい肌色補正機能カスタムイメージは「人物」に決め込まず好みで調整頼れる動体連写撮影と手ぶれ補正モデルとの距離が縮まるHD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR高感度ISOで…
【この記事の目次】はじめにXF18mmF1.4 R LM WRの特徴近似する焦点距離のレンズで比較F1.4の解像感あふれる立体的な描写力最短撮影距離20cmによる美しいボケ雨の中でも頼れるタフネス構造夜景撮影など光量の少ない場合でも高画質おわりにこの記事に使用した機材 はじめに  2020年10月に行われたライブイベントで開発…
【この記事の目次】はじめにオールドレンズを使用する際のボディ側の設定PENTAX Kマウントレンズについてカメラ内RAW現像で“自分好み”を作り出すバリエーション豊かなモノクローム表現トリミング機能で1:1のスクエア写真に仕上げるおわりにこの記事に使用した機材 はじめに  K-3 Mark IIIを手にするとともに、「どんなレン…
【この記事の目次】 はじめに外観「操作ボタン・ダイヤルと秀逸なグリップ」大幅に変更されたユーザーインターフェイススマートファンクションボタン・ダイヤルのカスタマイズ最高ISO感度1600000とパフォーマンスの高い連写性能5軸5.5段の手ぶれ補正も抜群階調表現豊かになったカスタムイメージカメラ内RAW現像機能がパワーアップし益々充…