木村琢磨

1984年生まれ。岡山県在住のフリーランスフォト&ビデオグラファー。広告写真スタジオに12年勤務したのち独立。主に風景・料理・建築・ポートレートなどの広告写真の撮影や日本各地を車で巡って撮影。ライフワーク・作家活動として地元岡山県の風景を撮影し続けている。12mのロング一脚(Bi Rod)やドローンを使った空撮も手がけ、カメラメーカー主催のイベントやセミナーで講師を務める。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】はじめに片手で持てる超高画質な超望遠レンズ日常に超望遠を取り入れる驚異の補正効果!5軸シンクロ手ぶれ補正まとめこの記事に使用した機材 はじめに  オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROは換算焦点距離600mmの超望遠レンズだ。換算600mmは通常であればあまり使う機…
【この記事の目次】 はじめに広角レンズか標準レンズかキレの良い描写と階調表現焦点距離だけじゃない、マクロ撮影もカバー超広角ズーム×フィルターワークまとめ記事で使用した機材 はじめに  標準ズームレンズと聞いて思い浮かべるのは35mm判換算で24〜100mm前後をカバーした便利ズームを思い浮かべる人も多いのではないだろうか。少し…
【この記事の目次】はじめになぜ今一眼レフを使うのか? ずっと見つめていたくなる、そんなファインダー ペンタックス史上最高画質?! 動体に食らいつくAFとシャッターチャンスを逃さない高速連写 個性的なKマウントレンズたち まとめこの記事に使用した機材 はじめに  今回はペンタックスから発売された最新機種「K-3 Mark III」に…
【この記事の目次】 はじめにフィッシュアイレンズの魅力F1.8の驚異的な明るさフィッシュアイレンズを超広角レンズとして使う まとめこの記事に使用した機材 はじめに  フィッシュアイレンズと聞くと「特殊レンズ」というイメージが強いのではないでしょうか?「歪む」というフィッシュアイレンズ特有のレンズ効果が、強烈なインパクトを植え付…
【この記事の目次】 はじめにスペック上の主な特長便利なだけじゃない!高い「描写力」手持ちでスローシャッターを楽しめる「5軸シンクロ手ぶれ補正」すべてのシーンがシャッターチャンスにさいごにこの記事に使用した機材 はじめに  一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ問わずレンズ交換式カメラの魅力は撮影の状況に応じてレンズを交換し自分のイメ…