クキモトノリコ

学生時代に一眼レフカメラを手に入れて以来、海外ひとり旅を中心に作品撮りをしている。いくつかの職業を経て写真家へ転身。現在はニコンカレッジ、オリンパスカレッジ講師、専門学校講師の他、様々な写真講座やワークショップなどで『たのしく、わかりやすい』をモットーに写真の楽しみを伝えている。神戸出身・在住。晴れ女。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員

このライターが書いた記事

【この記事の目次】はじめに – NIKKOR Z 40mm f/2を購入した理由扱いやすい画角、40mm60mm相当の中望遠レンズとしてDXでの使用も可能絞り開放F2のボケ感と暗所での撮影旅レンズとしてもおすすめの理由まとめこの記事に使用した機材 はじめに – NIKKOR Z 40mm f/2を購入した理由  標準ズームレンズ…
【この記事の目次】はじめに – NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sを買い足した理由あとちょっと、に届くズーム域見事な解像感絞り開放のボケ感とF16での綺麗な光条雪山スナップ日々の動物スナップまとめこの記事に使用した機材 はじめに– NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sを買い足した理由  ニコンのZシリーズで…
【この記事の目次】はじめにボケの大きさと滑らかさ暗所での撮影に有利な開放F値1.4換算40mmの、程よく使いやすい画角旅のスナップあれこれ日々のスナップあれこれまとめこの記事に使用した機材 はじめに  2021年12月にOM SYSTEMから発売された「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」は、開放の…
【この記事の目次】はじめにプロファイルコントロールについてモノクロプロファイルコントロールカラープロファイルコントロールまとめこの記事に使用した機材 はじめに  2021年6月に発売されたOLYMPUS PEN E-P7は、これまでのOLYMPUS PENシリーズのデザインを踏襲しつつ、操作性の良さを極力損なわず、機能面は充実し…
【この記事の目次】はじめに小型軽量と独立ダイヤルによる使いやすさローアングルでのタテ位置撮影がしやすいバリアングルモニター使いやすくなった瞳AFと動物AF高ISO感度とローライトAFの実力やわらかい仕上がりと解像感の良さまとめこの記事に使用した機材 はじめに  Z fcは、ニコンZ 50に続いて発売されたDXフォーマット(APS…
【この記事の目次】はじめにカメラ任せにせず、アートフィルターでオリジナリティを追求するパソコンソフト「Olympus Workspace」を活用する映り込みや多重露出とアートフィルターの相性まとめこの記事に使用した機材 はじめに ■撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL …
【この記事の目次】はじめに換算約35mmの、感覚的に使いやすい画角精緻な質感を描くレンズ開放F1.2の大きなボケを楽しむ夜の手持ち撮影で威力を発揮する開放F1.2しっかり絞って綺麗な光条を活かす最短撮影距離の近さ急な雨にも安心な防塵防滴設計撮影後記この記事に使用した機材 はじめに ■撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 …
【この記事の目次】はじめに近接撮影時に絞りが開放にならない?!− 実効F値について近接撮影でのボケと解像感を味わう中望遠の単焦点レンズとして使用する遠景での解像度の高さに驚くふたつのコーティング技術による、逆光にも強いレンズ性能手ブレ補正とレンズファンクション、コントロールリングをフル活用する安心の防塵・防滴・防汚性能まとめこの記事…
【この記事の目次】はじめに程よい寄り具合と引き加減を味わえる画角開放F1.8の大きなボケによる立体感を楽しむまぁるいボケと解像度の高さを堪能するやわらかいものも硬いものも、その質感を見る人に伝えてくれる暗い中での手持ち撮影も安心の1本雨の日の撮影でも安心な防塵防滴設計撮影後記この記事に使用した機材 はじめに  そもそも写真やカメ…