小川晃代・湯沢祐介

ペットやキッズの撮影を得意とする夫婦の「ペトグラファー」。トリマー、ドッグトレーナーの資格を持つ小川と、猫じゃらしを持たせたらピカ一!「猫じゃらしの魔術師」の異名を持つ湯沢の最強コンビで、これまでに撮影した頭数は7万頭以上。『ゆるねこ×ブッダの言葉』(インプレス)、『ちいさいののちゃん』(講談社ビーシー)、『ねこもふ。ごーじゃす』『手乗りねこ』(宝島社)、『ねこの撮り方まとめました!』(日本カメラ社)、『こいぬ』『こねこ』(ポプラ社)、『ねこきゅう』(東京書店)などの写真集ほか、ペットカレンダーも多く手がけている。東京都世田谷区でペット&キッズ専門の写真スタジオ「アニマルラグーンSTUDIO」を運営。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】はじめに川遊びを撮る海での撮影ひまわり畑で撮るまとめこの記事に使用した機材 はじめに  夏はわんこにとってとても厳しい季節。日中のアスファルトは焼けるように暑く、肉球をやけどしてしまう恐れも。毎日のお散歩も日中の暑い時間を避けて早朝や夕方以降にする必要があります。でもそんな暑い夏だからこそ楽しめる遊びもあります…