齋藤朱門

宮城県出身。都内在住。2013年カリフォルニアにて、あるランドスケープフォトグラファーとの出会いをきっかけにカメラを手に取り活動を始める。海外での活動中に目にした作品の臨場感の素晴らしさに刺激を受け、自らがその場にいるかのような臨場感を出す撮影手法や現像技術の重要性を感じ、独学で風景写真を学ぶ。カメラ誌や書籍での執筆、Web等を通じて自身で学んだ撮影方法やRAW現像テクニックを公開中。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】 はじめに滝を撮る構図シャッタースピード天候と光光と滝の作例必要な機材さいごにこの記事に使用した機材 はじめに  今回は滝・渓流での撮影方法と必要な機材について紹介したいと思います。滝や渓流は新緑の春から夏にかけて清々しい水の流れを見せてくれます。秋の紅葉や落ち葉と絡めて写すのも醍醐味の一つですね。また、冬は…