小川晃代

トリマー・ドッグトレーナー資格を保持しペットやのら猫等小さな生き物撮影を得意とするペトグラファー。2006年に動物に特化した制作会社とペット&キッズ専門の写真スタジオ「アニマルラグーン」を設立。現在はカレンダーやカタログ、写真絵本の撮影をはじめ、写真教室の講師やペットモデルコーディネーターとしても活躍。『ゆるねこ×ブッダの言葉』(インプレス)、『ちいさいののちゃん』(講談社ビーシー)、『ねこもふ。ごーじゃす』『手乗りねこ』(宝島社)、『ねこの撮り方まとめました!』(日本カメラ社)、『こいぬ』『こねこ』(ポプラ社)、『ねこきゅう』(東京書店)などの写真集ほか、ペットカレンダーも多く手がけている。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】 はじめにペットとの距離感がちょうど良いレンズ高速AFでストレスフリー美しいボケ感開放値F1.8の実力まとめこの記事に使用した機材 はじめに  ソニー E 35mm F1.8 OSS の魅力は何といってもコンパクトで軽量なレンズである事。今回は話題のZV-E10と組み合わせて撮影しましたが、私が今まで経験した…
【この記事の目次】はじめにペットのポートレート撮影魅力は大きなボケ味と圧縮効果ボケの利用方法まとめこの記事に使用した機材 はじめに  ソニーの「FE 85mm F1.4 GM」は人物のポートレート撮影で王道の中望遠レンズです。重さは約820g。私が使っているα7R IVやα9 IIのボディとの組み合わせも良くしっくりきます。決し…
【この記事の目次】はじめに簡単お洒落に動画が撮れる商品レビュー機能の使い方αレンズがそのまま使える!便利なバリアングル液晶ペット撮影で必須のリアルタイム瞳AFまとめこの記事に使用した機材 はじめに  動画も写真もこだわって他人と差をつけたい!という方におすすめのレンズ交換式Vlogカメラ「VLOGCAM ZV-E10」。αユーザ…
【この記事の目次】はじめにペット撮影で35mmレンズが必要なわけ美しいボケ味が魅力小型軽量で野良猫やお散歩撮影にも便利水族館撮影にはかかせないまとめこの記事に使用した機材 はじめに  外でも室内でも暗い場所でも使いやすいソニーのFE 35mm F1.4 GMレンズ。今回はこのレンズの魅力をお伝えする為、ペット写真家である私の作例…
【この記事の目次】 はじめにFE 70-200mm F2.8 GM OSSの活用法愛犬撮影でFE 70-200mm F2.8 GM OSSを使うこのレンズの魅力とは動きシーンでも大活躍まとめこの記事に使用した機材 はじめに  普段様々な焦点距離のレンズを使用している私ですが、中でも一番使用頻度の高いレンズは70-200mmF2…
【この記事の目次】はじめに35mmレンズで撮るα7Cと70-200mmの組み合わせ動きシーンで使えるトラッキングAF便利なバリアングル液晶まとめこの記事に使用した機材 はじめに  ペット撮影において身軽さはとても重要です。愛犬とのおでかけではただでさえ愛犬用品で荷物がいっぱいになるので、カメラはコンパクトであれば良いに越した事は…