GOTO_AKI

1972年、川崎生まれ。1993~94年の世界一周の旅から今日まで56カ国を巡る。現在は日本の風景をモチーフに創作活動を続けている。2020年日本写真協会賞新人賞受賞。武蔵野美術大学造形構想学部映像学科・日本大学芸術学部写真学科 非常勤講師、キヤノンEOS学園東京校講師。

写真集「LAND ESCAPES」(2012年 traviaggio)、「LAND ESCAPES FACE」(2015年 traviaggio)、「terra」(2019年 赤々舎)、個展「terra」(2019年 キヤノンギャラリーS)他多数。

このライターが書いた記事

【この記事の目次】はじめにデザイン・外観風景を切り取るF1.8のボケ味 × 5段分のハイブリッド手ブレ補正 × マクロ撮影絞り数値のバリエーション明るいレンズで星景撮影タイムラプスまとめこの記事に使用した機材 はじめに  ズームレンズは持っているけど、単焦点は使える範囲が狭いかな?と思っている皆さんへ、最初の単焦点レンズとしてオ…
【この記事の目次】はじめにデザイン・外観広角域だけでない幅広い表現最短撮影距離広角域は狭い場所、小さな場所で威力を発揮F2.8で星空を捉えるND2000・ND32000との組み合わせタイムラプス水中でも活躍まとめこの記事に使用した機材 はじめに  2019年9月に発売された「RF15-35mm F2.8 L IS USM」を使い…
【この記事の目次】はじめにデザイン・外観最大撮影倍率1.4倍SAコントロールリング高画質の中望遠レンズ手ブレ補正まとめこの記事に使用した機材 はじめに  マクロレンズといえば「等倍撮影」という常識を打ち破り、最大撮影倍率1.4倍が特徴のRF100mm F2.8 L MACRO IS USMが登場しました。マクロ撮影から中望遠まで…
【この記事の目次】はじめにデザイン・外観プラス100mmで広がる表現最短撮影距離安定の操作性ズーム全域で高画質便利なフィルター径77mmスローシャッターまとめこの記事に使用した機材 はじめに  自然風景の撮影に適したレンズはなんでしょう?  風景といえば広角レンズをイメージする方が多いようですが、私自身の風景撮影で使用頻度…
【この記事の目次】はじめにデザイン・外観開放から使える描写力一本で4本分!?お得なレンズ逆光に強い相性の良いおすすめカメラフィルター・三脚のおすすめまとめこの記事に使用した機材 はじめに  2018年、ミラーレスカメラ「EOS R」の誕生とともに生まれたキヤノンのRFレンズは、2021年8月時点で広角から望遠、マクロレンズまでほ…