熊切大輔

東京生まれ。東京工芸大を卒業後、日刊ゲンダイ写真部を経てフリーランスの写真家として独立。ドキュメンタリー・ポートレート・食・舞台など「人」が生み出す瞬間・空間・物を対象に撮影する。スナップで街と人を切り撮った写真集「刹那 東京で」を2018年に発売と共に写真展を開催。2021年には写真集&写真展「東京美人景」そして「東京動物園」の三部作で東京の今を撮り続けている。公益社団法人日本写真家協会理事

このライターが書いた記事

【この記事の目次】 35mmレンズの魅力NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sで撮る高い解像力美しいボケ味まとめこの記事に使用した機材 35mmレンズの魅力  皆さんの得意とするレンズはなんでしょうか?撮る被写体によってその選択肢は大きく変わると思います。鳥や野生動物、乗り物系は超望遠を。ポートレートなら中望遠。風景ならワ…