ラベル:オリンパス

オリンパスOM-D E-M1 MarkIIIレビュー|小型ボディーとプロスペックの融合を追求した最新ミラーレス一眼

【この記事の目次】 プロスペックを凝縮し注ぎ込んだ第3世代E-M1モデル主なスペックと外観ようやくE-M1Xと肩を並べたもう一つのハイエンド機E-M1 MarkIII 実写作例画質に妥協することなく用途で選べるシステムの完成形 プロスペックを凝縮し注ぎ込んだ第3世代E-M1モデル  オリンパスから新しく発表されたOM-D E-…

オリンパスOM-D E-M1Xレビュー|持てる力を全て注ぎ込んだプロスペックミラーレス一眼

【この記事の目次】 小型軽量という呪縛を自ら振り解いたマイクロフォーサーズ機主なスペックと外観オリンパス悲願のプロフェッショナルモデル誕生メカニカルとデジタルのハイレベルでの融合E-M1X 実写作例オリンパスが目指す次世代のカメラ 小型軽量という呪縛を自ら振り解いたマイクロフォーサーズ機  2019年を振り返ると実に多くの新し…

オリンパス E-M5 MarkIII レビュー|堅実な機能向上と上位機に迫る性能

【この記事の目次】 OM-DはE-M5モデルの登場から始まった!スペックと外観前モデルからおよそ5年の間に進化したものE-M5 MarkIII作例E-M5 MarkIIIはE-M1 MarkIIの夢を見たのか OM-DはE-M5モデルの登場から始まった!  ここ数年で主なメーカーから出揃った感のあるミラーレス一眼カメラ。高解像…

【写真展情報】秦達夫写真展「日だまりの黒部」

秦 達夫 写真展「日だまりの黒部」  今回の作品群は、北アルプス南部の富山県側に位置する黒部五郎岳・水晶岳・薬師岳・鷲羽岳を有する黒部川源流山域を取材したものです。  登山口から最初の太郎平小屋まで凡そ徒歩5 時間。黒部源流までそこから約2 時間。撮影舞台は森林地帯から山岳地帯となり、黒部源流域へと変わっていきます。  そ…

オリンパス E-M1 MarkIIレビュー|OM-Dシリーズあなたならどちらを選ぶ?後編

【この記事の目次】 OM-DにおけるE-M1シリーズの位置付けOM-DシリーズとEシステムの融合を目指したE-M1シリーズプロ&ハイアマチュアのハードな要求に応えるために創られたE-M1 MarkIIプロモデルE-M1XとE-M1 MarkIIの違いさあ、あなたならどちらを選ぶ? OM-DにおけるE-M1シリーズの位置付け  …

もっと見る