ラベル:作例

タムロン17-28mmF2.8 Di III RXD  レビュー|F2.8を疑うほど軽い大口径広角ズームレンズ

【この記事の目次】 ソニーEマウント対応の広角ズームレンズズーム全域F2.8を疑うほどのサイズ抜群の描写力美しいボケ凄く寄れる撮影後記 ソニーEマウント対応の広角ズームレンズ ■使用ボディ:α7III ■撮影環境:1/1250秒 F4 ISO100  2019年7月、タムロンからソニーFEマウント対応の超広角ズーム…

SONY α6400 レビュー|動物瞳AF搭載で初心者や女性にもお勧め!

【この記事の目次】 α6400についてα6400の代名詞「AF性能」動体だけではなく、どんな撮影ジャンルにも対応動物瞳AFは凄いの一言に尽きます…撮影後も楽しみが待っています!長時間撮影でも疲れないグリップさいごに…やはりボディ内手ブレ補正の恩恵は大きい α6400について  『君の「瞳」、ずっと離さない、逃さない』という印象的な…

【レビュー】ニコンZマウントにポートレート定番レンズが登場!|NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

【この記事の目次】 はじめに高品質なS-Lineレンズ最短撮影距離0.8m、最大撮影倍率0.12倍美しいボケ味F値開放からシャープに写る撮影後記 はじめに  2019年9月5日、ニコンからフルサイズミラーレスカメラ“Zマウント“専用のレンズが発売されました。  レンズ名は「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」で、Zマ…

【レビュー】Batisシリーズ最新作単焦点レンズは「CF」が凄い!|ZEISS Batis 2/40 CF

【この記事の目次】 Batisシリーズ初となる標準レンズZEISS Batis 2/40 CF一般的な標準50mmよりもわずかに短い40mmCF=クローズフォーカスとは?従来の標準50mmを越える表現の自由度新世代万能レンズの光学性能はどうなのか?表現の幅も広く、光学的な弱点もほぼ感じない魅力の1本 Batisシリーズ初となる標準レ…

【レビュー】TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXDはソニーミラーレスカメラの1本目にオスス…

【この記事の目次】 はじめに開放F値2.8の美しいボケ軽量・コンパクトでボディと相性ピッタリ最短撮影距離0.19mでめっちゃ寄れるカメラ本体の機能にも対応価格が安い!ちょっと逆光に弱い?撮影後記 はじめに  「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD」は2018年5月にレンズメーカーのタムロンから発売され…

【レビュー】写真家が見るGoogle Pixel 3の素晴らしさ|三井公一

【この記事の目次】 はじめに~Google Pixel~カメラ性能から見るGoogle PixelGoogle Pixelの製品外観Google Pixelを使った撮影作例はじめに~Google Pixel~  近年、スマートフォンのカメラ性能向上がめざましい。「AI」を活用して一眼カメラ並のボケ効果や描写を誇る端末も登場してき…

【レビュー】夜景や水族館の撮影に最適!窓の映りこみを抑えるレフ板「忍者レフ」

【この記事の目次】 レフ板ってなに?忍者レフとは?使い方も簡単!持ち運びしやすいさいごに レフ板ってなに?  「そもそもレフ板って何?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、レフ板とは光を反射させる板で、主にポートレートで使用されることが多い撮影機材です。光を反射させることで被写体を明るくする効果や、人物の瞳に光が入りイキイ…

【レビュー】キヤノン初フルサイズミラーレスカメラEOS R。操作感が良い感じ!

【この記事の目次】 はじめに程よい重さに、しっかり握りやすいグリップフルサイズセンサーならではの美しい描写バリアングルモニター、バリ楽暗所での性能、天下一品大感動!電源OFF時にシャッター幕が閉じる!撮影後記 はじめに   2018年9月、キヤノンから新しいミラーレスカメラが発表されました。名前は「EOS R」で、初めてフ…

【レビュー】遂に1億万画素超えのセンサー搭載。富士フイルムGFX100の画素数がお化けすぎる!

【この記事の目次】 はじめに縦グリ一体型で無骨なデザイン手振れ補正内蔵!手持ちで気軽に撮れる1億2百万画素の描写はいかに?瞳AFもついてる!撮影後記 はじめに  2019年6月、富士フイルムからラージフォーマットセンサーを搭載したミラーレスカメラ「GFX100」が発売されました。特徴はなんといっても有効画素数約1億2百…

【レビュー】1200㎜が手持ちで撮れる!? “もっと遠くを撮りたい“が叶うテレコン!オリンパスMC-20

【この記事の目次】 はじめにそもそもテレコンバーターって?驚愕の1200㎜!しかも手持ちで撮れちゃうんです!小さく、軽いけど頑丈最大撮影倍率が向上。とてつもない超望遠マクロ画質や手振れ補正はどうなの?撮影後記 はじめに  オリンパスといえば“機動力”をテーマに、マイクロフォーサーズセンサーの強みを活かし、レンズシステムを小…

【機材欲注意!】RICHO GRⅢに魅せられた男による、まさかの再レビュー

【この記事の目次】 はじめに(なぜ第2弾?)イメージコントロールのエフェクトがエモい・・さすがの逆光耐性「こうだったら…」と筆者が思う3つのポイント最後に はじめに(なぜ第2弾?)  第一弾のレビューで、そのコンパクトさと写りの良さからGRⅢの魅力に憑りつかれる筆者。メーカーさまへ返却する際は、とても名残惜しく感じていまし…